八女福島の燈籠人形

ヤメフクシマノトウロウニンギョウ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

福岡県|八女市

屋台は高さ8m、間口14m、奥行き6mの豪華絢燗な2階建て総漆塗りで、1本の釘もかすがいも使わない組み立て式。人形は、下遣いが6人で床下から糸で操作、横遣いは舞台両翼それぞれ6人ずつで、人形を台車に据え、それを細い竿を押したり引いたりして操作します。囃子方と唄方は15人ほどで、2階で三味線、鼓、太鼓などをはやし、地唄をうたい、それに合わせて人形があでやかに演じます。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒834-0031 福岡県八女市本町105-1福島八幡宮境内
問合せ先 八女市役所文化振興課文化係
〒834-8585 福岡県八女市本町647
TEL 0943-24-8163

営業期間 その他
公演=秋分の日を含めた3日間

アクセス ・JR羽犬塚駅からバスで25分 福島バス停から徒歩で10分
・西鉄久留米駅からバスで30分 福島バス停から徒歩で10分
・八女ICから車で10分

料金 無料

見学・所要時間 30分

文化財 ・国定重要無形民俗文化財

保存者 八女福島の燈籠人形保存会
時期 9月下旬