讃岐まんのう太鼓

サヌキマンノウダイコ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

香川県|仲多度郡まんのう町

『讃岐まんのう太鼓保存会』は、青年会有志により昭和61年10月に結成され、1年後保存会となりました。太鼓の胴はまんのう町の町木と同じ“かりんの木”で出来ており、その響きは独特で「かりんの里づくり」を掲げる活力あるまんのう町のシンボル的役割を担っています。また『かりん太鼓』は、太鼓を通じて健全な児童の育成をはかることを目的に、平成14年に発足し、町内の小学生が毎週練習に励んでいます。地元地域の夏祭りをはじめ町内外での各種イベントに積極的に参加し、明るく元気な演奏を披露しています。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒766-0024 香川県仲多度郡まんのう町岸上112 神野公民館
問合せ先 讃岐まんのう太鼓保存会事務局
〒766-0022 香川県仲多度郡まんのう町岸上112 神野公民館
TEL 0877-75-1515
FAX 0877-75-5472
ホームページ http://mannoudaiko.com/

保存者 讃岐まんのう太鼓保存会
時期 随時