川末斎庭神楽

カワスエサニワカグラ

郷土芸能

広島県|廿日市市

原地区の川末にある大歳神社の神楽団に伝えられてきた伝統神楽。 県下最古の神楽本によって舞われる十二神祇(しんぎ)系の神楽で、神楽本の番付次第に基づいて約20演目を継承し、上演している。 中でも「将軍弓舞」は舞人が次第に神がかりにおちいり、失神状態の中で豊作か凶作かの神託を受けるもので、こうした託宣舞(たくせんまい)が残っているのは県下でも珍しいことである。 毎年11月の亥の子祭り(伊勢神社)で神楽を披露する

基本情報

所在地 〒738-0031 広島県廿日市市原
問合せ先 はつかいち観光協会 
〒738-0015 広島県廿日市市本町5-1
TEL 0829-31-5656
FAX 0829-31-3822

見学・所要時間 60分

保存者 原川末斎庭神楽団
時期 随時