法楽踊

ホウラクオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

広島県|尾道市

「法楽」は村上水軍が出陣にあたり,輩下の村々で戦勝祈願と士気を鼓舞するために行なわれた法楽能を起源とし,室町時代に発し,村上水軍が衰退してからは信仰の行事として残り,郷内の悪疫神や悪害虫神等一切の禍根を修抜すると共に,神仏の法悦裡に荘厳に送り出すという風習になっている。昭和56年4月17日広島県無形文化財に指定された。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒722-2321 広島県尾道市因島椋浦町
問合せ先 尾道市因島総合支所しまおこし課
〒722-2392 広島県尾道市因島土生町7番地4
TEL 0845-26-6212
FAX 0845-22-2203
ホームページ http://city.onomichi.hiroshima.jp/

アクセス ・しまなみ海道から車で30分しまなみ海道因島北ICから県道367号・国道317号・県道366号を椋浦方面へ約7km(15分)

保存者 椋浦法楽踊保存会,外浦法楽踊保存会