鳥羽踊り

トバオドリ

郷土芸能

岡山県|井原市

鎌倉時代、承久の変にやぶれた後鳥羽上皇は隠岐の国(島根県隠岐の島)に流されましたが、ひそかに隠岐の国から井原市門田町にある金剛福寺にのがれ、ここで北条一族のおうぼうな政治をなげきながら、亡くなられたと伝えられています。 このために門田町の人たちは、寺の付近に五輪の塔をたて「鳥羽の陵」と名づけて上皇の御霊をなぐさめ、あわせて供養の踊りを今日に伝えたのが「鳥羽踊り」です。

基本情報

所在地 〒715-0005 岡山県井原市門田町
問合せ先 鳥羽踊り保存会

保存者 鳥羽踊り保存会
時期 旧盆