石上神宮榜示浚神事

イソノカミジングウボウジザラエシンジ

行・祭事

奈良県|天理市

10月15日の御例祭を斎行するにあたり、1日に執り行う神事で、氏子区域の境界8ヶ所にしるしとして御幣(ごへい)を立てます。御幣をつけた榊の枝を榜示榊(ぼうじさかき)とよび、決められた場所の盛砂に刺し立てます。 これは1年に1度の大祭の執行にあたり、神域に外部から侵入する汚穢不浄をふせぎ、神域内部の清浄を保つために行われる神事です。 当日は午前9時に氏子区域8ヶ町に神職2名が分かれ出向き、各町に鎮座の神社境内に榜示榊を立てます。 古くは榊立神事であり、各地で行われていた神事でありましたが、その多くはすたれてしまっています。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒632-0014 奈良県天理市布留町384
TEL 0743-62-0900
FAX 0743-63-3124
問合せ先 石上神宮
〒632-0014 奈良県天理市布留町384
TEL 0743-62-0900
FAX 0743-63-3124
ホームページ http://www.isonokami.jp/

営業期間 開催
2019年10月1日火曜日 9:00

アクセス ・JR・近鉄天理駅苣原行きバスJR・近鉄天理駅から苣原行きバス「石上神宮前」下車徒歩約7分
・「石上神宮前」停留所から徒歩で7分

開催地 石上神宮

周辺のスポット情報