下村獅子舞

シモムラシシマイ

郷土芸能

福井県|大飯郡おおい町

下村の獅子舞は安永4年(1775)に伊勢の御師織幸吉烝から伝授された。形式は2人が1頭に扮し,あまり他に例を見ない。舞の種類は剣の舞,神楽の舞,四方の舞,王の舞,花の舞,散の舞の6種類ある。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 福井県大飯郡おおい町名田庄下

文化財 県指定無形文化財

保存者 下村獅子舞保存会
時期 10月3日