稲荷神社獅子舞

イナリジンジャシシマイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

群馬県|佐波郡玉村町

上新田稲荷神社には、元禄年間(300年前)から獅子舞が伝わっています。氏子の安泰、五穀豊穣、悪魔払いを祈願し、毎年2月11日の春祭りに上新田(3丁目・角町)で行われます。獅子舞はオトウカ(稲荷)、カンカチ(稚児)、前獅子(牡)、中獅子(牝)、後獅子(牡)と笛数人で構成されています。当日は稲荷神社で剣の舞を奉納したあと、旧国道354号を往来し、町内の両端で四方固めの舞を行います。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒370-1133 群馬県佐波郡玉村町上新田1590
問合せ先 玉村町教育委員会生涯学習課文化財係
〒370-1105 群馬県佐波郡玉村町福島325
TEL 0270-30-6180
FAX 0270-30-6183
ホームページ http://www.town.tamamura.lg.jp/
メールアドレス rekisi@town.tamamura.lg.jp

アクセス ・新町駅からタクシーで15分10Km

文化財 ・市町村指定重要無形民俗文化財 :指定年:昭和46年

保存者 稲荷神社角町獅子舞保存会
時期 2月11日
開催地 玉村町上新田

周辺のスポット情報