摩利支天祭

マリシテンサイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

山梨県 | 西八代郡市川三郷町

摩利支天祭とは、花火で有名な市川地区の夏最後の花火であり、夏の終わりの象徴とも言える花火大会です。
摩利支天は仏教の守護神で、陽炎を神格化した神様です。護身や勝利の神様として、特に武士の間で信仰されました。
摩利支天神社周辺の地域の人たちによって行われる奉納花火であり、露店なども数十店開かれます。最大で7号玉があがり、打上げ数は50発程度です。通称「摩利支天さん」とも呼ばれて親しまれている地域密着型の花火大会です。

基本情報

所在地 山梨県西八代郡市川三郷町
問合せ先 〒409-3612 山梨県西八代郡市川三郷町上野2714-2
TEL 055-240-4157
ホームページ http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/50sightsee/60festival/marishiten.html
開催日・開催時間 開催
2020年8月下旬 毎年8月最終土曜日
アクセス ・市川本町駅から徒歩で10分0.8Km
・中部横断道増穂ICから車で10分5Km
・中央自動車道甲府南ICから車で20分10Km
見学・所要時間 60分
開催地 摩利支天神社周辺
市川本町駅東側

アクセスマップ

周辺のスポット情報