御庭・奥庭

オニワオクニワ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他特殊地形

山梨県 | 南都留郡鳴沢村

御庭・奥庭はスバルライン五合目駐車場の約2km手前にあり、スバルラインを挟み、山頂側 が御庭、麓側が奥庭です。 御庭は富士スバルラインの五合目の手前標高2400m付近にある森林限界地点です。 小噴火口が点在する中に、丈の低いカラマツやシャクナゲが自生し、名前のとおりに天然の庭園のようです。 富士スバルラインを挟んだ標高2200m付近には奥庭があります。 雄大な富士山頂までの山肌の美しさ、大自然のスケールを感じさせる奥庭を整備された遊歩道でお楽しみください。 大迫力の溶岩、風雪に耐え、矮小化したコメツガやカラマツのオブジェは、奥庭が「天狗の遊び場」と呼ばれるのもなるほどと思ってしまいます。 紅葉の時期になると、沢山の写真愛好家の方が足を運び、美しい紅葉風景にシャッターを切っています。

基本情報

所在地 〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村
問合せ先 道の駅なるさわ インフォメーション
〒401-0398 山梨県南都留郡鳴沢村8532-63
TEL 0555-85-3900
ホームページ http://www.narusawa-kanko.jp/
アクセス ・河口湖駅からバスで60分
・河口湖ICから車で60分富士スバルライン使用

アクセスマップ

周辺のスポット情報