神花山古墳

ジンガヤマコフン
神花山女王像
画像提供元:平生町
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、フォーカスシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

山口県 | 熊毛郡平生町

古墳時代の女性権力者を祀る 平生町の田布施川河口東側にある標高 約39mの丘陵にある前方後円墳で、全長30m、後円部の径15m、高さ約2.5mです。5世紀前半に造られたものと推定され、女性が埋葬されている数少ない古墳です。遺骨をモデルにした復元像が平生町民俗資料館に展示されており、これをもとに建立された高さ約10mの古代女王像は、神花山古墳のシンボルとなっています。古墳に上ることができ、そこから見る平生湾は海が間近に迫り、大星山展望台から見る景色とは違った絶景を楽しめます。

基本情報

所在地 〒742-1111 山口県熊毛郡平生町佐賀田名
問合せ先 平生町教育委員会
〒 山口県熊毛郡平生町大字平生村178
TEL 0820-56-6083
FAX 0820-56-7151
ホームページ https://yamaguchi-tourism.jp/spot/detail_11813.html
アクセス ・JR山陽本線柳井駅からバスで25分
・山陽自動車道熊毛ICから車で30分
文化財 ・都道府県指定史跡
 作成年代:古墳時代  指定年:1982 年 11月

アクセスマップ

周辺のスポット情報