瑠璃光寺(山口県山口市)

ルリコウジ
瑠璃光寺
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、フォーカスシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

山口県 | 山口市

文明3年(1471)陶弘房の夫人が夫の菩提をとむらうために、現在の山口市仁保高野に創建した寺で、はじめ安養寺といっていたが、明応元年(1492)に瑠璃光寺と改められました。この地にあった香積寺は、慶長9年(1604)に萩に移され、その後にこの瑠璃光寺が元禄3年(1690)に仁保から移り来たもの。曹洞宗で山号を保寧山といい、薬師如来が本尊である。防長屈指の大寺で、経文や画像など多くの寺宝が所蔵されています。国宝の五重塔は香積寺の遺構です。

基本情報

所在地 〒753-0081 山口県山口市香山町7-1
問合せ先 瑠璃光寺
TEL 083-922-2409
ホームページ https://yamaguchi-tourism.jp/spot/detail_12192.html
アクセス ・JR「新山口駅」からバスで30分「県庁前」バス停下車、徒歩10分
・中国自動車道小郡ICから車で20分
文化財 ・国宝:瑠璃光寺五重塔
 作成年代:室町時代  指定年:1952 年 11月
バリアフリー設備 車椅子対応トイレ
盲導犬の受け入れ
車椅子対応レストラン
車椅子貸出 1台

アクセスマップ

周辺のスポット情報