川井獅子踊

カワイシシオドリ
少年少女河井獅子踊り
画像提供元:写真提供:長井市
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

山形県 | 長井市

市内で最も古くから伝わっている、河井地区に伝わる豊作を村の鎮守に感謝するために始まったという「川井獅子踊」。約300年前から踊り継がれ、神社の祭礼の時に奉納され、獅子幕には当時の「川井村」と書かれている。三部に構成されている踊りは、火の輪に見立てた輪くぐりでクライマックスを迎える。現在は地元の豊田小学校の小学生が川井獅子踊り連中の皆さんと練習し伝えている。毎年5月下旬に開催される「ながい黒獅子まつり」の地域文化発表にて「豊田小学校少年少女川井獅子踊り」として発表されている。

基本情報

所在地 〒993-0032 山形県長井市河井
問合せ先 豊田地区コミュニティセンター
〒993-0035 山形県長井市時庭254
TEL 0238-84-3099
文化財 ・市町村指定重要無形民俗文化財 
 作成年代:江戸時代  指定年:1982 年 10月

アクセスマップ

周辺のスポット情報