高野紙(古沢紙)

コウヤガミ(コサワガミ)
高野紙
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

伝統工芸技術

和歌山県 | 伊都郡九度山町

弘法大師空海に教えられたと伝わる手漉き和紙。
鎌倉時代初期には、教典の印刷用紙や経巻の書写用紙として利用されていました。
明治時代に活字印刷が行われるようになると、紙面の相が荒いためだんだん使用されなくなりましたが、丈夫であったため傘紙・障子紙・合羽・紙袋・提灯に張る紙などとして大いに利用されました。

基本情報

所在地 〒648-0151 和歌山県伊都郡九度山町大字慈尊院
問合せ先 九度山町教育委員会
〒648-0198 和歌山県伊都郡九度山町九度山1190
TEL 0736-54-2019
FAX 0736-54-4670
ホームページ https://www.kudoyama-kanko.jp/taiken/kamisuki.html

アクセスマップ

周辺のスポット情報