下宿のふせぎ行事

シタジュクノフセギギョウジ
ふせぎ祭り
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

東京都 | 清瀬市

毎年5月3日午後1時から行われる下宿「ふせぎ」は、清瀬に古くから伝わる伝統行事です。この日、円通寺へ通ずる観音坂にある二本の大木の間に、村に悪い虫や病が入ってくるのを「ふせぐ」ために全長20メートルほどもある大きなわらの大蛇がかけられます。わらの大蛇は、地域の人々により円通寺の長屋門の下で毎年新しく作り替えられます。平成元年3月に東京都指定無形民俗文化財となった「下宿のふせぎ行事」は、今では大変貴重な民俗文化の一つです。清瀬下宿ふせぎ保存会の人々によって大切に守られています。

基本情報

所在地 〒204-0001 東京都清瀬市下宿2-521
問合せ先 清瀬市郷土博物館
〒204-0013 東京都清瀬市上清戸2-6-41
TEL 042-493-8585
ホームページ http://www.city.kiyose.lg.jp
営業期間 開催
2020年5月3日祝日 13:00 毎年同日開催
アクセス ・清瀬駅北口からバスで15分(清瀬市役所経由台田団地行き又は中里経由台田団地行き)
・台田団地バス停から徒歩で10分
開催地 円通寺、観音坂
時期 5月3日

アクセスマップ

周辺のスポット情報