石神井城跡

シャクジイジョウセキ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

東京都 | 練馬区

平安時代末期から武蔵に興った豊島氏の居城の一つ。鎌倉時代後期の創築とされる。石神井川の中流域の台地を占める平山城で,長尾景春の乱にくみして,文明9年(1477)落城,太田道潅の宰領するところとなった。現在は,土塁・空堀が主郭跡・三宝寺池西南部に残されている。

基本情報

所在地 〒177-0045 東京都練馬区石神井台1-18
問合せ先 石神井公園サービスセンター
〒177-0045 東京都練馬区石神井台1-26-1
TEL 03-3996-3950
ホームページ http://www.tokyo-park.or.jp/
営業期間 閉鎖
通常は文化財保護のため閉鎖
アクセス ・西武池袋線石神井公園駅から徒歩で15分
見学・所要時間 10分
文化財 東京都指定旧跡
時代 鎌倉

アクセスマップ

  • クチコミを見る(30 件以上)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報