乃木神社(東京都港区)

ノギジンジャ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

東京都 | 港区

日露戦争の際、第三軍司令官として旅順を攻略、苦闘の末陥落させた乃木希典は、最も有名な長州人の一人でしょう。

 その乃木希典が居住していた地は、現在は乃木神社となっておりますが、夫妻が住み、そして明治天皇に殉死した屋敷は神社の境内に現存しています。

 この屋敷は、明治35年に建てられた質素な西洋館で、夫妻が自刃した和室も含めて現在も外から見学できるようになっていて、二人が最後に端座した位置に標示板が置かれ、当時の状況を今も生々しく伝えています。

基本情報

所在地 東京都港区赤坂8丁目11番27号
アクセス ・東京メトロ千代田線乃木坂駅1番出口徒歩

アクセスマップ

周辺のスポット情報