旧薩摩家住宅【ひわさ屋】

-
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、フォーカスシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

徳島県 | 海部郡美波町

旧厄除橋の橋詰付近に建つ旧薩摩家住宅。薩摩家は材木商を営んでおり、隣接する堤防は薩摩の堤防とよばれるほど多くの土地を所有していた。建物はその後パチンコ店としても使われていた。竣工年は不明である。1階部分の寄棟屋根に、切妻の2階部分が載る。桜町通りには多くない形式だが、出格子や2階の高欄などが往時の風情をしのばせる。平成18年(2006年)に改修され、季節の地魚や阿波尾鶏の料理が楽しめるレストランとして開業した。【令和2年 美波遺産認定】 美波町産業振興課 Tel:0884-77-3617 美波遺産ホームページ<https://minami-heritage.yakuouji-monzenmachi.com/archives/certification/satsuma>

基本情報

所在地 徳島県海部郡美波町奥河内字寺前122
問合せ先 美波町産業振興課
TEL 0884-77-3617
ホームページ https://www.awanavi.jp/spot/36308.html
アクセス ・JR日和佐駅から徒歩で7分

アクセスマップ

周辺のスポット情報