脇町うだつの町並み

-
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、フォーカスシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

町並み

徳島県 | 美馬市

うだつが上がる白壁のまち 江戸中期より、一世一代の夢をかけ藍に沸き、繭に栄えた商いの町・南町通りは、吉野川の水運に恵まれ、その積出し港として栄え、一時は百を超える藍商人たちが栄華を極めた。連なる家並みは、ありし日の豪商たちが家運の隆盛を顕示する象徴としての「うだつ」(本瓦葺き塗り込み壁の重厚な表構えに、隣家との境に2階の壁面から突出して作られた袖壁で、瓦を連ねて葺き、家紋入りの豪勢な鬼瓦をのせたもの。隣家の屋根との見切りや防火に役立つが家格の象徴ともなり、「うだつが上がらぬ」といった言葉がある)が風雅な格子戸や白壁の土蔵と相まって、今なお当時の隆盛を物語っている。この町並みが、昭和63年12月16日に全国で28番目の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。

基本情報

所在地 徳島県美馬市脇町南町
ホームページ https://www.awanavi.jp/spot/20370.html
アクセス ・JR徳島線「穴吹駅」から車で10分または美馬市営路線バス「道の駅藍ランドうだつ」下車すぐ
・徳島自動車道「脇町IC」から車で10分

アクセスマップ

周辺のスポット情報