喜連川温泉

キツレガワオンセン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

温泉

栃木県 | さくら市

宇都宮市の北東に位置する喜連川は、江戸時代に喜連川藩5000石の城下町として、また奥州街道の宿場として栄えた町。今でも武家屋敷や寺院が残り、往時を偲ばせている。そんな町の一角に、ボーリングによって温泉が湧出。昭和56年のことである。翌年には喜連川温泉浴場がオープンし、58年になると老人福祉センターと国民年金保養センターができた。まだ生まれたての温泉だが、泉質のよいことや静かな環境が利用客に好評だ。◎さくら市第1温泉浴場 市営もとゆ温泉は鉄筋2階建のスマートな建物。男女別大浴場、休憩室、売店、ステージ付大広間などがある。湯は硫黄、塩分、鉄分を含む弱アルカリ性単純泉、55度で神経痛、リューマチ、糖尿病、胃腸病、不妊症などに効果がある。湯の効果を聞きつけた近在の人々で連日賑わっている。湯量豊富で、ハウス裁培などにも利用されている。7時~21時、第1月曜日休館。TEL(028)686-3284◎さくら市第2温泉浴場 優れた泉質で知られる喜連川温泉の露天風呂。脱衣室はしゃれたログハウスで、浴場は自然石を利用した野趣に富んだ造りになっている。敷き石の洗い場には玉砂利を配し、五葉松やサザンカ、ドウダンツツジ、クルメツツジが植えられている。周りは割り竹を並べて縄で結んだ建仁寺垣で囲ってある。広さは男女各40平方mで、1度に30名が入浴できる。8時~21時(12月~2月は9時~)、第2月曜日休館。TEL(028)686-5047

基本情報

所在地 〒329-1492 栃木県さくら市喜連川4420-1
問合せ先 さくら市商工観光課
〒329-1492 栃木県さくら市喜連川4420-1
TEL 028-686-6627
FAX 028-686-2055
アクセス ・氏家駅から車で20分
温泉泉質 弱アルカリ性単純温泉
温泉効能 ・リューマチ・神経痛
温泉効能 ・胃腸病
温泉効能 糖尿病
温泉効能 不妊症
事業者 さくら市観光施設管理協会

アクセスマップ

周辺のスポット情報