峯薬師大祭

ミネヤクシオオマツリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

栃木県 | 那須塩原市

薬王寺奥の院峯薬師は、元々薬王寺の本堂で大田原藩主を始め広く信仰を集めていました。縁日の4月18日には、各家々では多くの親戚を招き、振る舞い、峯薬師には多くの人々が集まり賑わいを見せていました。特色として、この地域に嫁いできた女性が地域へのお披露目を兼ね、花嫁衣裳を着てお参りをするのが習わしとなっていました。大祭がいつ頃から始まったのかははっきりと分かりませんが、大田原藩主の参詣もあったことから、江戸時代中期には行われていたと思われます。その後、昭和43年頃、稲作の変化に伴い、4月中旬は農繁期となったことから大祭は中止されました。平成3年、大祭が復活し、以後毎年10月の第3日曜日に行われることになりました。 福引・餅つき・巻狩囃子などが行われるほか、艶やかな花嫁姿で着飾った新婚女性が、薬王寺奥の院に「嫁さん詣」をし、縁日に華を添えます。このお祭りは「嫁さん薬師参り」とも呼ばれています。

基本情報

所在地 〒329-3122 栃木県那須塩原市塩野崎270-1
TEL 0287-65-1504
問合せ先 薬王寺
〒329-3122 栃木県那須塩原市塩野崎270-1
TEL 0287-65-1504
開催日・開催時間 開催
2019年10月20日日曜日 毎年10月第3日曜日開催予定。
アクセス ・黒磯板室ICから車で5分1Km
開催地 寺院

アクセスマップ

周辺のスポット情報