重要文化財岩科学校

ジュウヨウブンカザイイワシナガッコウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

静岡県 | 賀茂郡松崎町

2階建寄棟造りで、主屋正面中央には、唐破風造りの玄関、両端は平屋建入母屋造りの翼屋を突出させた桟瓦葺き建物。明治13年9月に完成した洋風の手すりのついたバルコニーや、装飾的なナマコ壁に洋風のアーチ窓などが付き、調和のとれた和洋折衷造りとなっている。階上客室の4周の欄干には名工と謳われた入江長八が描いた128羽の鶴が残る。床の間には太陽を表現した紅壁、脇床には緑を配して松を表現し、日の出を目指して飛翔する鶴の姿を一羽一羽丁寧に描いている(国の重要文化財)。

基本情報

所在地 〒410-3613 静岡県賀茂郡松崎町岩科北側442
問合せ先 重要文化財岩科学校
〒 静岡県賀茂郡松崎町岩科北側442
TEL 0558-42-2675
ホームページ http://www.izu-matsuzaki.com/
メールアドレス kousha@town.matsuzaki.shizuoka.jp
営業期間 公開
9:00〜17:00
休業
無休
アクセス ・伊豆急蓮台寺駅からバスで40分
・松崎バスターミナルからバスで10分岩科学校下車
・東名沼津ICから車で120分
料金 ・中学生以下は無料

・大人 300 円

見学・所要時間 15分
文化財 ・国重要文化財
建築年代1 明治13年
建築年代2 1880年

アクセスマップ

周辺のスポット情報