新居関所史料館

アライセキショシリョウカン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

博物館

静岡県 | 湖西市

新居関所(今切関所)は慶長5年(1600)徳川家康により創設され、「入鉄砲と出女」に対し厳しく取り締まりをしました。
江戸時代中期に、自然災害で2度の移転を強いられました。現在に残る建物(「面番所」)は、嘉永7年(1854)の地震でそれまでの建物が倒壊したあと、安政5年(1858)までに再建されたものです。
当時の建物が日本で唯一そのまま残る関所としての歴史的価値が高く評価され、大正10年(1921)国の「史蹟」に、昭和30年(1955)には改めて国から「特別史跡」に指定されました。

基本情報

所在地 〒431-0302 静岡県湖西市新居町新居1227-5
TEL 053-594-3615
問合せ先 湖西市文化観光課
〒431-0492 静岡県湖西市吉美3268湖西市役所2階
TEL 053-594-1230
FAX 053-576-4877
予約 TEL 053-594-3615
ホームページ https://hamanako-kosai.jp/location/435/
営業期間 開館
9:00〜16:30
休館
月曜日 月曜日が祝日の場合は翌日
休館
12月27日〜1月2日
アクセス ・新居町駅から徒歩で8分
料金 ・大人 400 円

・子供 150 円

・団体は20人以上

見学・所要時間 30分
管理者 湖西市
入館者数(年間) 35,000人
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ ○
車椅子対応トイレ ○ (駐車場)
車椅子対応スロープ ○ (1Fのみ)

アクセスマップ

  • クチコミを見る(20 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報