甲津原のみょうが

コウヅハラノミョウガ
甲津原のみょうが
画像提供元:米原市
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

特産物(味覚)

滋賀県 | 米原市

550メートルの甲津原地区は夏でも涼しく、暑さに弱いミョウガの栽培に適しています。土壌の水はけも良く、根腐れの心配もなく、化学肥料や除草剤を使わず、ミョウガを育ててきました。自然の力を生かした工夫もあり、畑の周辺に生えているススキなどの雑草を集め、畑に敷き詰めています。食用にするつぼみの部分は、日光に当たると色が悪くなり味も落ちてしまうので、直射日光を避けています。こうして、ふっくらと実の詰まった、色鮮やかな甲津原のミョウガは作られています。

基本情報

所在地 〒521-0301 滋賀県米原市甲津原
問合せ先 一般社団法人びわ湖の素DMO
〒521-0012 滋賀県米原市米原1016
TEL 0749-51-9082
FAX 0749-51-9083
ホームページ https://www.city.maibara.lg.jp/