草津のサンヤレ踊り

クサツノサンヤレオドリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

滋賀県 | 草津市

踊りの構成は、太鼓打ち、スッコ、ササラ摺り、棒振り、鼓打ち、太鼓受け、音頭取り、鉦摺(カネスリ)、笛吹きからなります。音頭取りは、意味の判然としない詞章を歌いながら、団扇を片手に踊り、「サンヤレ、サンヤレ」の囃子詞がかけられます。囃子物風流の流れをくむ踊りです。室町時代から行われている祭で、地域で大切にされている水を敬い、水の恵みから得られる農作物を守るために五穀豊穣を祈ります。平成30年には、日本遺産「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」に追加認定されました。

基本情報

所在地 〒525-0029 滋賀県草津市下笠町1196
TEL 077-568-0136
問合せ先 老杉神社
〒525-0029 滋賀県草津市下笠町1196
TEL 077-568-0136
営業期間 開催
2020年5月3日祝日 毎年同日
アクセス ・JR草津駅からバスで10分
・下出から徒歩で5分
料金 ・無料

開催地 老杉神社

アクセスマップ

周辺のスポット情報