慶雲館

ケイウンカン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

滋賀県 | 長浜市

長浜の豪商・浅見又蔵氏が明治天皇の御休憩所として建築しました。 近代日本庭園の先駆者、七代目小川治兵衛(植治)が手がけた庭園は、国の名勝に指定されており、大きな起伏をつけた立体的な構成と巨石を用いた豪壮な意匠が見事。 長浜盆梅展の会場としても有名です。

【長浜盆梅展】
長浜盆梅展は昭和27年(1952)からはじまり、歴史・規模ともに「日本一の盆梅展」、関西の新春の風物詩として親しまれています。
会場となる慶雲館は、明治天皇昭憲皇太后の行幸啓のために建てられた長浜の迎賓館で、初代総理大臣の伊藤博文の命名です。国の名勝に指定される広大な池泉回遊式庭園も見どころです。

基本情報

所在地 〒526-0067 滋賀県長浜市港町2−5
TEL 0749-62-0740
問合せ先 慶雲館
〒526-0067 滋賀県長浜市港町2-5
TEL 0749-62-0740
FAX 0749-62-0748
ホームページ https://kitabiwako.jp/keiunkan/
営業期間 営業時間
09:30〜17:00 入館は16:30まで
開館
3月下旬から12月上旬(無休)/盆梅期間中無休
アクセス ・ その他 [公共交通]JR長浜駅より徒歩3分 [自動車]北陸自動車道長浜ICより15分 [駐車場]近隣の有料駐車場をご利用ください。
料金 ・大人 300 円 (小・中学生150円 ※盆梅展や特別展の期間は料金が異なります。)

アクセスマップ

周辺のスポット情報