源義経元服の池

ミナモトヨシツネゲンプクノイケ
秋
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、フォーカスシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他名所

滋賀県 | 蒲生郡竜王町

承安4年(1174年)、当時遮那王(しゃなおう)と名乗っていた幼少の源義経は京都の鞍馬寺を出て、奥州を目指す途中鏡の宿に差し掛かり、この地で元服をしたといわれています。元服池はそのとき義経が清水を用いて前髪を落とし、侍姿を水面に映したものといわれています。

基本情報

所在地 〒520-2573 滋賀県蒲生郡竜王町鏡
問合せ先 竜王町観光協会
TEL 0748-58-3715
営業期間
アクセス ・野洲駅からバスで10分

アクセスマップ

周辺のスポット情報