阿弥陀三尊種子板石塔婆

アミダサンソンシュジイタイシトウバ
貞永2年銘板石塔婆
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他名所

埼玉県 | 北本市

全国で4番目に古い板石塔婆。表面に梵字で阿弥陀三尊と「光明遍照 十方世界 念佛衆生 摂取不捨」の偈を刻む。緑泥片岩製。高さ160cm、幅65cm、厚さ18cm。もともとは、国指定天然記念物「石戸蒲ザクラ」の根元に置かれていたもの。現在は収蔵庫に保管。

基本情報

所在地 〒364-0025 埼玉県北本市石戸宿3-119 東光寺
問合せ先 北本市教育委員会生涯学習課
〒364-8633 埼玉県北本市本町1-111
TEL 048-594-5566
FAX 048-593-5985
ホームページ http://www.city.kitamoto.saitama.jp
メールアドレス a04600@city.kitamoto.saitama.jp
営業期間 公開日
申込制/事前に教育委員会に連絡
アクセス ・北本駅から車で15分5Km
・北本駅西口からバスで15分石戸蒲ザクラ入口行
・石戸蒲ザクラ入口バス停から徒歩で1分
文化財 ・都道府県指定重要文化財:国認定重要美術品
 作成年代:鎌倉時代  指定年:1965 年
時代 貞永2年(1233年)

アクセスマップ

周辺のスポット情報