奥州・日光道中(日光街道)

オウシュウ・ニッコウドウチュウ(ニッコウカイドウ)
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

旧街道

埼玉県 | 草加市

旧国道4号線に沿って市域の中央を縦断する街道。
江戸と日光・奥州方面を結ぶ五街道のひとつ。
草加宿は同街道第2の宿として盛え、今も一部面影が残る。
大名行列のほか芭蕉などの文人も通ったことで知られる。

街道沿い、市の中央・綾瀬川と平行する約1.5kmの「草加松原」は、東京スカイツリーに因んだ634本の松並木となり「草加松原」として「日本の道100選」にも選ばれている。
さらに、平成26年3月、松尾芭蕉の「おくのほそ道」に関連する10県13件の名勝地の一つとして、「後世の人々の風景観に影響を与え、今なお往時の雰囲気を伝える一連の風致景観」として評価され、国の名勝に指定された。

基本情報

所在地 〒340-0011 埼玉県草加市栄町2丁目1
アクセス ・東武線 草加・松原団地駅から徒歩で5分0.3Km
規模 約3.3km
草加宿南端(旧街道入口)から草加松原遊歩道北端までの距離

アクセスマップ

周辺のスポット情報