金鑚神社のクスノキ

カナサナジンジャノクスノキ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

植物

埼玉県 | 本庄市

樹令350年以上で、神社の御神木になっています。
江戸時代の本庄城主小笠原信嶺の孫忠貴が寛永16年(1639)に、金鑚神社の建立時に献木したものと伝えられています。根回り10メートル、高さ20メートルで、北関東では最も大きいクスノキです。

基本情報

所在地 〒367-0054 埼玉県本庄市千代田3-2-3
TEL 0495-22-3267
問合せ先 本庄市教育委員会文化財保護課
〒367-8501 埼玉県本庄市本庄3-5-3
TEL 0495-25-1186
アクセス ・JR高崎線本庄駅から徒歩で20分
文化財 ・都道府県指定天然記念物
 指定年:1969 年
時期 通年

アクセスマップ

周辺のスポット情報