武雄温泉

タケオオンセン
武雄温泉楼門
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

温泉

佐賀県 | 武雄市

透明で柔らかな湯ざわりが特徴の武雄温泉は1300年の歴史ある温泉。
武雄温泉駅の北西、蓬莱山麓に湧き、神功皇后が静養したとも伝えられる古湯で、現在は温泉街の中心に竜宮城を思わせる朱塗りの楼門が立ち,九州有数の温泉らしい雰囲気です。
泉質はさまざまな成分が程よく入った弱アルカリ単純泉。保温性に優れ、肌になじんでしっとりすることから、昔から美人の湯と呼ばれています。
宿泊はもちろん、現在使用されている温泉施設の建物としては日本最古の(明治9年に建築)共同浴場や、立ち寄り湯を楽しめるスポットも多いので、色んな湯を楽しんで美肌になりませんか。

基本情報

所在地 佐賀県武雄市武雄町
問合せ先 一般財団法人 武雄市観光協会
〒843-0023 佐賀県武雄市武雄町昭和805
TEL 0954-23-7766
FAX 0954-23-9726
ホームページ http://www.takeo-kk.net/spa/
メールアドレス info@takeo-kk.net
アクセス ・JR武雄温泉駅から徒歩で10分
・武雄北方I.Cから車で5分
温泉泉質 ・単純温泉:低張性弱アルカリ性高温泉、泉温51度
温泉効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、健康増進
温泉効能 (禁忌)悪性腫瘍、重い心臓病、出血性疾患
宿泊施設軒数 22軒
宿泊施設総定員 1,606人
利用者数(年間) 57万人

アクセスマップ

  • クチコミを見る(30 件以上)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報