宇土手の荒踊

ウトデノアラオドリ
宇土手の荒踊
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

佐賀県 | 武雄市

旧武雄領のみに伝わる踊りで,笛・小太鼓・鐘など約80人で構成される。優雅だが,スキを見せぬ勇壮な踊りで,帯刀した刀を抜かないのは太平を祈念するからという。平和と五穀豊穣を祈念して踊られる。毎年9月の彼岸の中日に正一位神社で奉納されており、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

基本情報

所在地 佐賀県武雄市東川登町宇土手
問合せ先 武雄市営業部商工観光課
〒843-8639 佐賀県武雄市武雄町大字昭和12-10
TEL 0954-23-9237
FAX 0954-23-3816
ホームページ http://www.facebook.com/takeocity
営業期間 開催
9月23日
アクセス ・嬉野ICから車で15分
文化財 ・国定重要無形民俗文化財
開催地 武雄市東川登町大字袴野13511
正一位神社

アクセスマップ

周辺のスポット情報