千栗八幡宮夏越祭

チリクハチマングウナゴシサイ
千栗八幡宮夏越祭
画像提供元:みやき町観光協会
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

佐賀県 | 三養基郡みやき町

毎年8月1日に千栗八幡宮で行われる神事で、通称「輪くぐりさん」や「茅の輪くぐり」と呼ばれ、人々に親しまれています。茅の輪(茅草(かやくさ)で作られた大きな輪)は、正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓うと言われ、それをくぐることにより、疫病や災難から逃れられるという言い伝えがあります。

鳥居につけた直径約1.7mの茅の輪を
「みな月の夏越の祓えする人は千歳(ちとせ)の命のぶといふなり」
「蘇民将来(そみんしょうらい)」
という古歌を唱えつつ、左まわり・右まわり・左まわりと、八の宇を書くように三度くぐり抜けます。

基本情報

所在地 〒849-0111 佐賀県三養基郡みやき町大字白壁2415
TEL 0942-89-5566
問合せ先 みやき町観光協会
〒849-0101 佐賀県三養基郡みやき町大字東尾737-5
TEL 0942-96-4208
FAX 0942-89-1650
ホームページ http://www.miyakikankou.jp/main/101.html
メールアドレス info@miyakikankou.jp
開催日・開催時間 開催
2021年8月1日〜2021年8月1日日曜日 07:00 夏
アクセス ・JR中原駅からバスで30分
開催地 千栗八幡宮

アクセスマップ

周辺のスポット情報