科長神社(しなが神社)

シナガジンジャ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

大阪府 | 南河内郡太子町

級長津彦命(しながつひこのみこと)・級長津姫命(しながつひめのみこと)など8柱を祀ることから、八社大明神とも呼ばれています。
本殿の裏側には八精水と呼ばれる湧き水があり、当麻の刀鍛冶がこの水で刀剣を鍛えたと伝えられています。社宝には神功皇后が使用したと伝える雛形の小さな兜があります。
夏の例祭は神輿とだんじりが繰り出す祭りで、だんじりは5つの町会からそれぞれ1台ずつ出て、威勢のいいお囃子にあわせて若者たちが勇壮に曳き回し、そして神社では三番叟、八社太鼓などの祭事が行われます。

基本情報

所在地 〒583-0992 大阪府南河内郡太子町大字山田3751
TEL 0721-98-0136
ホームページ http://www.town.taishi.osaka.jp/kanko_info/rekishi_shiseki/shinagajinjya.html
アクセス ・その他近鉄長野線「喜志駅」より金剛バスに乗り換え、「御陵前」または「山田」下車 徒歩15分

アクセスマップ

周辺のスポット情報