永福寺(泉北郡忠岡町)

エイフクジ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

大阪府 | 泉北郡忠岡町

南海電車の忠岡駅を降りて北へ徒歩約5分。泉北郡忠岡町にある浄土真宗本願寺派の寺。元弘2年(1332)、楠木正成が後醍醐天皇の命を受けて千早赤阪にて挙兵した時、ここ忠岡で庄屋をしていた兼孝は正成を助けて千早城に籠城したと伝えられる。神戸・湊川で正成が戦死した後、兼孝は正成の菩提を弔うために天台宗の仏門に入り、この寺を建立。その後、明応7年(1498)に蓮如上人が立ち寄り、浄土真宗に改宗された。境内は「大阪みどりの百選」のひとつで、大阪府天然記念物に指定されているビャクシンの大木5本がそびえている。最も高い木は、1198年に木曽義仲の家臣の今井兼慈が伊吹山より持ち帰って移植したと伝えられるもので、年輪に長い歴史を伝えている。

基本情報

所在地 〒595-0813 大阪府泉北郡忠岡町忠岡南1丁目14-3
TEL 0725-32-3731
営業期間 拝観時間
9:00〜17:00
アクセス ・南海本線「忠岡駅」下車 徒歩5分

アクセスマップ

周辺のスポット情報