ハテの浜

ハテノハマ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

海岸景観

沖縄県 | 島尻郡久米島町

久米島の東側 、奥武島、オーハ島の沖合に浮かぶ長さ約7~11 kmにわたり細長く横たわる砂州。東洋一と言われ、真っ白い砂とコバルトグリーンの世界が広が っています。総称して『ハテの浜』と呼ばれていますが、メーヌ浜、ナカノ浜、ハテの浜の3つの島に分かれています。※ハテの浜へは、渡船を利用して渡ります。久米島からは約20分程です。(車や徒歩では渡れません。)。
久米島の東側、奥武島・オーハ島の沖合に浮かぶ長さ約7kmの3つの砂洲。送迎船で焼く20分で渡ることができ、海水浴やシュノーケリングを楽しめます。日差しが強いので、日焼け止めクリーム、帽子、飲み物は必須。

基本情報

所在地 沖縄県島尻郡久米島町
問合せ先 久米島町観光協会
〒901-3108 沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-57イーフ情報プラザ
TEL 098-851-7973
ホームページ http://kanko-kumejima.com
メールアドレス kyoukai@kanko-kumejima.com
アクセス ・久米島空港から車で20分
・泊フィッシャリーナから船で15分

アクセスマップ

周辺のスポット情報