旧海軍司令部壕

キュウカイグンシレイブゴウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

沖縄県 | 豊見城市

沖縄戦で日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部が設置された地下壕です。  迷路のように掘りめぐらされた壕内には、昭和20年6月13日海軍沖縄守備隊司令官大田少将が部下将兵とともに自刃した司令部屋や医務室、衣糧庫、発電室が残り、また丘上には、司令官大田実少将ほか多数の将兵をまつる海軍慰霊碑が建立されています。

基本情報

所在地 〒902-0241 沖縄県豊見城市字豊見城236
TEL 098-850-4055
FAX 098-850-9342
問合せ先 旧海軍司令部壕
TEL 098-850-4055
FAX 098-850-9342
ホームページ http://kaigungou.ocvb.or.jp/top.html
営業期間
アクセス ・那覇バスターミナルからバスで25分(停車バス :446番糸満西原線(那)/101番平和台安謝線(那)巡回)
・豊見城公園前バス停下車から徒歩で10分
・那覇空港から車で12分
・沖縄自動車道:豊見城ICから車で15分
料金 ・子供 230 円 (団体20名以上:200円)

・大人 450 円 (団体20名以上:400円)

見学・所要時間 60分
時代 1945
駐車場 無料

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル