浦添ようどれ

ウラソエヨウドレ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

沖縄県 | 浦添市

浦添城北側の崖下にある英祖王、尚寧王(第2尚氏七代王)の墓陵。墓室内には石厨子があり、仏教文化の影響を色濃く残した、県指定文化財です。「ようどれ」とは夕凪(ゆうなぎ)の琉球語ですが、極楽を意味するものと考えられます。

基本情報

所在地 〒901-2103 沖縄県浦添市仲間2丁目53
問合せ先 浦添市役所文化財課
〒901-2501 沖縄県浦添市仲間1-1-2あかひらステーションビル2階
TEL 098-876-1295
アクセス ・那覇空港からモノレールで5分
・モノレール旭橋駅下車
・那覇バスターミナルからバスで30分55番バス
・仲間下車から徒歩で10分
・那覇空港駅からモノレールで39分
・浦添前田駅から徒歩で15分
見学・所要時間 40分
時代 1260~1299

アクセスマップ

  • クチコミを見る(14 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報