吉備津彦神社の御田植祭

キビツヒコジンジャノオタウエサイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

岡山県 | 岡山市北区

吉備津彦神社の夏祭りである「御田植祭」は、地域の繁栄と五穀豊穣を祈り、自然災害を鎮める為の当社独自の特殊神事として古くから行われてきた祭事です。

8月2日は、茅の輪をくぐり心身を清める「厄神祭」、地域の繁栄と五穀豊穣を祈って田舞を奉納する「本殿祭」、風水害を鎮め、豊作と万民の平穏を祈願する「御斗代神事」が斎行されます。

また、翌3日は「本殿祭」「御幡献納祭」が斎行されます。当神社の紙本淡彩神事絵巻(県指定重要文化財)に図解されており、田歌を歌いながら十数本の御幡の行列が神池を一周します。御幡の白布は帆船の帆を表現し、先端の白うちわ、扇は風の神を表しており、神職、太鼓獅子、鼻高面、稲苗、鍬、氏子等と長蛇の列となります。

稲作文化の伝来や吉備津彦命が温羅命を制圧した際の凱旋水軍の様子を表しているともいわれています。神事が終了すると、御幡についている扇を取り合って持ち帰り、田にたてると豊作になる、といわれています。

基本情報

所在地 〒701-1211 岡山県岡山市北区一宮1043
TEL 086-284-0031
問合せ先 吉備津彦神社
〒701-1211 岡山県岡山市北区一宮1043
TEL 086-284-0031
ホームページ http://www.kibitsuhiko.or.jp
開催日・開催時間 開催
2022年8月2日〜2022年8月3日火曜日、水曜日 8/2(火)16:00~|8/3(水)10:00~
アクセス ・JR備前一宮駅から徒歩で3分
・岡山自動車道総社ICから車で15分
・山陽自動車道岡山ICから車で15分

アクセスマップ

周辺のスポット情報