GREENable HIRUZEN

グリーナブルヒルゼン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

センター施設

岡山県 | 真庭市

サステナブルの価値をより多くの人に知ってもらうための発信拠点施設「GREENable HIRUZEN(グリーナブルヒルゼン)」が2021年7月15日に真庭市蒜山高原にオープン。この施設は建築家の隈研吾氏が設計監修した施設で、東京・晴海で一度活用された木造の建物を移築したものです。 これまでのコンクリートの建築にはできない移築可能な建築物は、脱炭素・サステナブルな建築として、また、都市と地方との資源・文化の交流を表すものとして、ブランドの象徴となっています。 施設は、サステナブルを実践できるグッズを販売するビジターセンター・ショップ、芸術文化を発信する真庭市蒜山ミュージアム、体験プログラムを提供するサイクリングセンター、CLTパビリオン『風の葉』から構成されています。

基本情報

所在地 岡山県真庭市蒜山上福田1205-220
問合せ先 GREENableHIRUZEN
TEL 0867-45-0750
ホームページ https://www.okayama-kanko.jp/spot/16167
営業期間 営業時間
09:00〜17:00
定休日
水曜日(祝日の場合は翌平日)
アクセス ・米子自動車道 蒜山ICから車で5分
・JR中国勝山駅からコミュニティバスで90分(真庭市コミュニティバス)、蒜山高原センター前下車
料金 ・敷地内は入場自由

駐車場 7台 (ヒルゼン高原センター駐車場もご利用ください)

アクセスマップ

周辺のスポット情報