富貴寺(大分県豊後高田市)

フキジ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

大分県 | 豊後高田市

養老2年伝聞菩薩創建という天台宗の古刹。国宝の富貴寺大堂は阿弥陀堂建築で内部の壁画と共に平安美術の傑作。平安後期の建築で、国宝平等院鳳凰堂・中尊寺金色堂と並ぶ貴重な阿弥陀堂であり、現存する九州最古の建築である。正面3間・側面4間で回縁があり、屋根は宝形造で筋くれ立つ竹を並べたような行基葺。壁部はすべてカヤの白木が用いられ、内部は板敷・格天井で、中央の4本の柱をはじめ極彩色の絵画の跡が残る。

基本情報

所在地 〒879-0841 大分県豊後高田市蕗2395
TEL 0978-26-3189
問合せ先 富貴寺
〒879-0841 大分県豊後高田市蕗2395
TEL 0978-26-3189
FAX 0978-26-3190
ホームページ https://www.showanomachi.com/spots/detail/139
営業期間 公開
8:30〜16:30
休業
雨天閉館
アクセス ・宇佐駅からバスで15分「豊後高田」バスターミナル下車
・バスターミナルからタクシーで15分
料金 ・小学生 150 円

・中学生 150 円

・大人 300 円

見学・所要時間 30分
文化財 ・国指定重要文化財:木造阿弥陀如来坐像
創建年代 平安末期

アクセスマップ

  • クチコミを見る(30 件以上)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報