大友宗麟墓地公園

-
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、フォーカスシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

公園

大分県 | 津久見市

閑静な住宅地の傍らの少し小高い丘にある「大友宗麟墓地公園」。 津久見は戦国時代の一時期、九州を席巻した戦国時代の武将であり、キリシタン大名としても知られる大友宗麟(1530?1587)の終焉の地です。公園に隣接した杉木立の中には、宗麟公の墓(市指定史跡)と、建築家・磯崎新氏設計のもと新調されたキリスト教式の墓が建てられ、厳粛な雰囲気をかもし出しています。 春には桜が咲き、秋には紅葉で彩られるなど緑豊かな公園で、宗麟に想いを馳せ散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。 (2022.3)

基本情報

所在地 大分県津久見市大字津久見字ミウチ4198-1
問合せ先 津久見市観光協会
TEL 0972-82-9521
ホームページ https://www.visit-oita.jp/spots/detail/4597
アクセス ・JR日豊本線津久見駅から車で5分
駐車場 15台

アクセスマップ

周辺のスポット情報