亀塚練馬

かめづかねりば
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

新潟県 | 北蒲原郡聖籠町

始まりは享保4年(1719年)。集落で、最も崇敬を集めていた神明社が火事で全焼するという厄難に見舞われました。そこで厄を祓い、無病息災、五穀豊穣を祈るために始められたといわれています。稲わらで作る大きなしめ縄(練馬)を集落内数え19歳の若者が肩に担ぎ、集落内を練り廻り最後に諏訪神社に奉納します。練馬は奉納するまで決して地に落としてはならず、万一落とすと担ぎ手は海に一晩中つけられ、練馬は再び集落総出で作り直し、数え18歳の若者が代わって奉納することになっています。

基本情報

所在地 〒957-0104 新潟県北蒲原郡聖籠町亀塚地内
問合せ先 聖籠町観光協会
TEL 0254-27-2111
FAX 0254-27-2119
ホームページ https://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=2246
メールアドレス kanko-seiro-town@luck.ocn.ne.jp
開催日・開催時間 開催
2020年1月25日土曜日 毎年1月26日以前の土曜日 (26日が土曜のときは26日)
アクセス ・日東道聖籠新発田ICから車で20分国道7号聖籠ICを経由
・JR佐々木駅から車で20分
料金 ・無料

文化財 指定文化財・史跡
開催地 新潟県北蒲原郡聖籠町 亀塚地内
その他 駐車場 普通車:無し

アクセスマップ

周辺のスポット情報