安田城跡(新潟県阿賀野市)

ヤスダジヨウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

新潟県 | 阿賀野市

現在、交通公園となっている安田城の遺構は、堀氏時代のものの一部です。本丸、二ノ丸からなり城の西南を通る街道に面して城下町が構成されていました。

中世に伊豆の大見氏が地頭職として着任し、後に安田氏を名乗り居城を構えた。
慶長3年上杉景勝にともなって安田氏が会津に移ると、安田は村上周防守義明の領地となり、安田城には知行7千石吉武右近が在藩。
元和4年村上氏廃絶後は堀直竒の領分となり、寛永16年堀直時が3万石で安田藩を成立、一部城を拡充して居城、正保元年堀直吉が村松へ城を移して廃城となった。

基本情報

所在地 新潟県阿賀野市保田
問合せ先 阿賀野市教育委員会 安田公民館
TEL 0250-68-3006
FAX 0250-68-3020
営業期間
アクセス ・磐越自動車道「安田IC」から車で5分
その他 県指定文化財(記念物-史跡) ※昭和48年3月28日指定
その他 駐車場 普通車:有り

アクセスマップ

周辺のスポット情報