関温泉 不動滝

セキオンセンフドウタキ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

河川景観

新潟県 | 妙高市

関温泉にほど近い渓谷の不動大橋の下にある滝で、以前は妙高山系で最も大きな滝であったため、別名「大滝」とも呼ばれているが、現在は落差20メートル程となっている。 滝壺の脇には、眼病に効くといわれている不動尊「大滝不動」が祀られており、渓谷は新緑や紅葉の時期など四季折々の美しさが楽しめます。 ●落差:20m ●展望ポイント:大滝不動尊

基本情報

所在地 新潟県妙高市関山(関温泉地内)
問合せ先 妙高市観光協会
TEL 0255-86-3911
FAX 0255-86-3450
ホームページ https://niigata-kankou.or.jp/spot/8526
アクセス ・トキ鉄・妙高はねうまライン「関山駅」からバスで15分下車後、徒歩徒歩で15分
・上信越自動車道「妙高高原IC」または「中郷IC」から車で15分

アクセスマップ

周辺のスポット情報