筥堅八幡宮社叢

ハコガタハチマングウシヤソウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

植物

新潟県 | 村上市

山北地区の産土(うぶすな)の神であり、山北郷の総鎮守 筥堅八幡宮は、延喜21(921)年に福岡筥崎宮の八霊を筥堅山に迎えて建設されました。社殿は、日本海の荒波を望む海抜約60mの北側と西側に絶壁のある岩山(筥堅山)の山頂に鎮座しています。筥堅山は、文字通り筥(箱)を積み重ねたように海岸に突き出た山容をしており、山全体が神を祭る巨大な磐境(いわさか)になっています。神の山として社叢内を保護したため、原始林相が保たれました。カヤ、アサダの大樹は県内一といわれています。 筥堅山はマグマの噴火によってできた岩がベースになっているため、大地の地磁気のパワーをも秘めており、巨木と相まって山全体がパワースポットに!

基本情報

所在地 新潟県村上市勝木
問合せ先 村上市山北支所
TEL 0254-77-3115
FAX 0254-77-3015
ホームページ https://niigata-kankou.or.jp/spot/7146
アクセス ・JR羽越本線「勝木駅」から徒歩で3分
・日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車で36分
駐車場 普通車/有り

アクセスマップ

周辺のスポット情報