鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館

ハチアンドタシマセイゾウ エホントキノミノビジュツカン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

美術館

新潟県 | 十日町市

親子で一日遊べる空間絵本美術館 2021年度の公開は11月末をもって終了し、冬期は休館となります。翌年のオープンは 4月下旬~5月上旬となります。詳しくは、公式ウェブサイトをご確認ください。 十日町市の山と山に囲まれた場所に鉢という集落があります。その中心にある小学校は廃校になり、集落の人々と絵本作家・田島征三によって小さな美術館になりました。カラッポになった校舎を舞台に、最後の在校生と学校に住みつくオバケたちとの物語が、絵本『学校はカラッポにならない』となり、その物語が校舎いっぱいに広がります。体験型の“空間絵本”美術館として、訪れる人を楽しませています。みんなの笑い声を食べるトペラトト、夢をぺしゃんこにするドラドラバン。学校にひそむたくさんのオバケたちに会いにきませんか? \親子で一日遊べる美術館/ 校舎の中にはおもしろい教室がたくさん。Hachi Cafe、くさむらの部屋、グッズショップもあります。春~秋には、7月に出版された絵本『とわちゃんとシナイモツゴのトトくん』の原画と、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に向けた新作の一部を公開した企画展を開催。 ※現在、Hachi Cafeは休業中(2021年9月現在)

基本情報

所在地 新潟県十日町市真田甲2310-1
問合せ先 鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館
TEL 025-752-0066
FAX 025-752-0066
ホームページ https://niigata-kankou.or.jp/spot/42280
営業期間 営業時間
4月〜9月 10:00〜17:00 最終入館:閉館時間の30分前
営業時間
10月〜11月 10:00〜16:00 最終入館:閉館時間の30分前
定休日
水曜日、木曜日 祝日の場合は翌日、冬期休館:11月末~4月下旬休館
アクセス ・北越急行ほくほく線「十日町駅」から車で20分●上越新幹線「越後湯沢駅」で乗換え
・関越自動車道の「塩沢石打IC」または「六日町IC」車 ●十日町市へ、十日町橋または姿大橋で信濃川を渡り、主要地方道49号へ。鉢の石仏」の看板があるところから、県道528号へ
料金 ・大人 800 円

・※20名様以上の団体100円引き、障がい者手帳の提示で半額、介添者1名無料 ※クレジットカード決済可能

・小学生 300 円

・中学生 300 円

駐車場 40台 普通車

アクセスマップ

周辺のスポット情報