百舌鳥八幡宮

モズハチマングウ
百舌鳥八幡宮

大阪府 | 堺市北区百舌鳥赤畑町5丁706番地

6世紀に創建され応神天皇を主祭神として毎年多くの参拝客が訪れます。1月1日には越年祭(0時)・歳旦祭(8時)、1月2日には古式弓道射初式(11時~12時)が行われます。令和1年7月に世界文化遺産に認定登録された百舌鳥古墳群の仁徳天皇陵はJR百舌鳥駅から近距離にあり八幡宮とセットで参拝される方が多くなっています。珠算はじき初め式中止。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

日の出の時間について

日の出の時間は、太陽の昇る方向に山などの障害物があれば遅くなり、また、標高の高い山などから見る場合は、早くなります。以上のことから、日の出時間はおでかけの目安としてお考え下さい。
詳細は、http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/hatsuhi/ (海上保安庁海洋情報部)のHPなどにあります。

基本情報

アクセス(鉄道)
南海高野線百舌鳥八幡駅から徒歩約10分
JR百舌鳥駅から徒歩約10分
アクセス(車)
阪神高速堺ICから約15分
交通注意事項
駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている
公共交通機関に関する問い合わせ先
南海電鉄堺東駅 072-232-0146
駐車場
無料
問い合せ先
百舌鳥八幡宮 072-252-1089
例年の人出
約8万人
ご利益
厄除開運・家内安全・健康長寿・安産

アクセスマップ

周辺の初詣スポット情報

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go