第73回正倉院展

2021.09.21

【奈良県】

◆第73回 「正倉院展」/奈良国立博物館◆
2021/10/30(土)~11/15(月)
9:00~18:00 ※金・土・日・祝日は20:00まで(入館は閉館の60分前まで)会期中無休
 
正倉院は奈良時代に建立された東大寺の倉庫で、聖武天皇の遺愛品を中心に約9,000件の宝物が現在まで伝えられています。今年の第73回 正倉院展では、その中から55件(初公開宝物8件を含む)が出陳され、光明皇后真筆の書巻「杜家立成(とかりっせい)」のほか、「螺鈿紫檀阮咸(らでんしたんのげんかん)」や「刻彫尺八(こくちょうのしゃくはち)」といった楽器、「花鳥背八角鏡(かちょうはいのはっかくきょう)」など、正倉院宝物の多彩なジャンルの名品を見ることができます。
 
 
重要】観覧券の購入について
第73回正倉院展は、昨年に引き続き、当日券の販売はなくなり「前売日時指定券」の予約・発券が必要です。詳しくは、下記の奈良国立博物館ウェブサイトをご覧ください。
9月25日( 土)10時より販売開始
https://shosoin-ten.jp/
 
※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、内容が変更される場合があります。詳しくは奈良国立博物館ウェブサイトをご覧ください。https://www.narahaku.go.jp/