修二会(お水取り)

シュニエオミズトリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

奈良県 | 奈良市

「お水取り」「お松明」という名で親しまれている春の訪れを告げる行事として知られます。12日の夜、本尊に供える香水を汲み上げる行事があることから「お水取り」の名が。また、「お松明」の名は、練行衆が二月堂に上堂する際、足元を照らす大松明で先導されることに由来します。東大寺二月堂の本尊、十一面観音宝前において行う悔過法要として、天平勝宝4(752)年にはじめられました。期間中、19時の大鐘を合図に「お松明」に点火。夜半遅くまで、世界平和と人々の幸せを祈る行が行われます。(お松明は1日~11日・13日は19時~、12日は19時30分~、14日は18時30分~ 毎日10本(12日は11本))

基本情報

所在地 〒630-8211 奈良県奈良市雑司町
問合せ先 東大寺
TEL 0742-22-5511
ホームページ http://www.todaiji.or.jp/index.html
営業期間 開催
2020年3月1日〜2020年3月14日 毎年同日
アクセス ・JR・近鉄奈良駅市内循環バス
・「大仏殿春日大社前」バス停から徒歩で5分
料金 ・無料

開催地 東大寺二月堂

アクセスマップ

周辺のスポット情報